コスパ最強商品紹介

おくすり手帳を持たないと40円/回の損失!

おくすり手帳は絶対もっておけ!!!!!!!!!!!

おくすり手帳の事実を知ってしまったボンバ((@bomberhead555) です。おなかすいた←

おくすり手帳の歴史

そんなもの持ってないよ。いらんよ。という人もいるだろう

 

2014年の診療報酬改定の時、おくすり手帳作りませんか?

と何度も何度も聞かれた記憶はないだろうか?

お薬手帳お持ちですか

薬局にも大きくポスターが張り出され、普及させるようにした……。

作るのは無料ですし、おくすりもスムーズに渡せますよ

そう言うのだ、やつらは……

 

なるほど、作るのは無料だ。作るのはな

 

だが、薬剤服用歴管理指導料という長い名前できっちりお金を取られていた事実を知っているか?

 

薬剤服用歴管理指導料ってなに?

 簡単にいうと、薬剤師が

 「この人にはこの薬を処方しましたよー」

 と、書くだけ。これで410円(負担金は3割の130円)取られてた。

 

ちなみに、おくすり手帳を利用しない人は340円(負担金は3割の110円)で、むしろ利用している人の方が損をしていたんだ

 

場所によっては、薬の効果を書いた紙をペタッと貼るだけ

 

これで、70円の価値があるなら・・・

そりゃあ、おくすり手帳作りませんかと何度も何度も聞くわ!

 

2014年におくすり手帳を作った人は

毎回持って行く手間もあり、さらには20円余計にお金も払っていた

 

マゾかよ!!!!!

 

いや、震災の時はおくすり手帳があったおかげで、くすりの処方が円滑になったと報道があった。

 

なら、ネットでよくね!?

やっとネットやアプリで管理するってなってるけどね・・・。

そもそも、常用するほどの薬を今は飲んでないからな・・・。

年取って、薬を飲むようになったら必要になるのかもしれん。

 

結局、ボンバはおくすり手帳は作らなかった。

(ただ単に持って行くのが面倒くさかったため)

だがしかし!いつの間にかの法律改定

 

難しい話が続いたので、だがしかしのホタルちゃんでも見て癒されて下さい。

 

すーぐ法律改正!

誰のための法律なんだって思うな。

 

2016年に薬剤服用歴管理指導料の改定が行われた

おくすり手帳を持っていない人には500円(負担金3割で150円)

おくすり手帳を持っている人には380円(負担金3割で110円)に引き下げた

いや、普通利用者の事を考えると、それが当たり前なんだけどな。

サーバーとか管理費とかもあるだろうけど、そっちはどうにかしてくれって感じ。

 

ちなみに、2016年からはNHKの勧誘並みにしつこかった

おくすり手帳作りませんか?

はなくなった。

そりゃそうだ。手間増えて、お金減るんだもんな

結局、患者のことなんてなーんも考えてなかったんだと思う。

中には今でも勧めてる所はあるだろうけど、少なくともボンバの近くにはなかったな。

 

じゃあ、作ろう!と思ってる人!ちょっと待て!

持っている人は110円と書いたが、適応される条件があるので知ってほしい

条件付きで安くしますよ・・・だからね。

ほんっときたないねぇ・・・。

 

条件は

1.利用する薬局を1か所に決めて、半年以内に行く!

初めて薬局に持って行っても、150円取られてしまう。2回目以降が110円ということだ。

 

そして、なんと!期限付きだ!びっくりだな!

半年以内に再度利用した場合、110円になる。

 

なんだそりゃ?楽天の期間限定ポイントレベルの話しか?

(期間限定ポイントの有効期限は半年)

 

ちなみにだ。

 

改定前、おくすり手帳を持っていなかった人は、いくら払っていた?

 

そう、380円(3割負担で110円)だった

 

改定後、おくすり手帳を持っていた人の初回はいくらだ?

 

初回は500円(3割負担で150円)だな

半年以内に同じところに行けば380円(負担金110円)になるが、ボンバたちの世代で、半年以内に何度も薬局に行くか?

 

運動を頻繁にする人くらいじゃないか?

 

大多数の人は、高すぎる健康保険を払っているんじゃないか?

 

これは、事実上改悪と言ってもいいのではないかと思う。

 

だがしかし、知っていて利用するのと知らないで利用するのでは大きな違いがある。

こういった歴史があったことを是非頭に入れておいて欲しい。

 

国は汚い。使われるのが嫌なら、使う方になろうと改めて思った。

 

今回は割と真面目な話だったな!

 

ボンバ
ボンバ
毎日リライトか新記事投稿してます!ぜひフォローお願いします!

ABOUT ME
ボンバ
年収250万の社畜が、ネットの力で年収を+200万まで上げた話。 マネー情報、株、仮想通貨など。新しい情報はどんどん取り入れる。 貯金が10万しかなくてもネットがあれば稼げる!今こそ国を!ゆとりと笑う者たちを!見返す時だ!