コスパ最強商品紹介

ヘッドライトは車の顔!格安で黄ばみを除去したい!

ボンバの車は、買ってから4年になる

そして、ライトの黄ばみが気になってきた

 

彼女
彼女
きたな・・・

 

ライトの黄ばみって

  • だらしない
  • 古臭い
  • 汚らしい

みたいなイメージもあるけれど

  • 夜のヘッドライトの光量不足

にもつながってしまう

 

せっかくのLEDライトなのに、光が足りないなんて嫌だよな

 

それに、夜には乱横断(横断歩道ではない所を渡ってくる人)が増えてくる

しかも、そういう人に限って判別しづらい黒い服を着ていたりするんだよな……

 

今回は

ボンバ
ボンバ
4000円未満で黄ばみ除去をしたい!

 

お金の話:何故4000円未満でやりたいの?

安くする基本は

ボンバ
ボンバ
自分でできることは、自分でする!

いちおう断っておくが、ボンバはかなりの不器用

DIYなんてさっぱりできないし、物を作るくらいなら金がかかっても買ってしまう(自分で作っても壊すから、余計に金がかかる)

 

チェーン店の施工料金を目安にしている

オートバックスの施工料金は?

>ヘッドライトポリッシュで黄ばみを落とす 左右で3000円~ (所要時間は20分~)

>黄ばみにくくなるコーティングを含めると 左右で5000円~ (所要時間は40分~)

 

イエローハットの施工料金は?

>ヘッドライトポリッシュで黄ばみを落とす 左右で2000円~ (所要時間は30分~)

>黄ばみにくくなるコーティングを含めると 左右で8600円~ (所要時間は2時間~3時間)

上記の金額は、あくまでも目安

店舗立地によって値段や所要時間が変わってくるので、電話で確認すること

 

コーティングも含めて4000円以内なら・・・

オートバックスや、イエローハットで依頼するよりも安くですむということだ

 

ヘッドライトの黄ばみの原因は?

社長
社長
原因がしっかりとわかれば、過程と結果はおのずとついてくる!

……というのは、うちの社長の口癖でもあるんだけれど

 

古くから車に乗っている人は、黄ばんでるイメージがあるよな

 

今の車のヘッドライトの部分、これはポリカーボネートという樹脂なんだ

ボンバ
ボンバ
まぁ、ガラスではないわな

 

昔はガラスだったんだが、なぜポリカーボネート樹脂なのか?

  • ガラスに比べて、数百倍の強度!
  • もし、ぶつかったときに飛び散りにくい
  • 割れにくい素材ではあるが、傷がつきやすい
  • 紫外線に弱い

 

このデメリットを補ってあげれば、メリットだけが残る

車を走らせていれば、小石や虫などがあたり、傷がついてしのは当然といえば当然

 

ボンバ
ボンバ
高速道路を走っていると虫たちが飛び込んでくるな・・・
彼女
彼女
またそういうこと言う・・・

 

また、外を走っている以上、紫外線が当たるのは当然と言えば当然

車を野ざらしにしていれば、もちろんヘッドライトの黄ばみの進行は早くなる

 

車を走らせていれば、ヘッドライトが黄ばむのは仕方のないこと

 

ライトの光量が足りないと、車検にひっかかる

「恐る恐る暗闇を歩く女性の姿」の写真[モデル:さとうゆい]

2年に1回誰もが受ける車検

自分の安全を守るためにも、周りの人に危険を与えないためにも必要だな

 

彼女
彼女
業者に投げてるからわかんないなぁ

 

業者に投げてる人は、こちらの記事がおすすめだ!

車検について、比較しまくって見積もりより9000円下げた話

2年に1回の車検を安くしたい!業者に丸投げは愚策中の愚策!...

自分も車検を行うユーザー車検

「オフィス機器のトラブルを解決するサービスエンジニア」の写真[モデル:朽木誠一郎]

業者に頼むより、自分でやるユーザー車検の方がはるかに安くできる

 

車を週1~2回くらいしか乗らない!

車検は義務だから、とりあえず受けておけ!

安全?そんなものより安ければいいんだよ!

 

という人は、格安のユーザー車検の方が良い

(ユーザー車検で、部品交換が全くない場合で、7万近く安くなる!)

 

まぁ、詳しい話は上の記事でするとして

 

そのユーザー車検の項目にもあるんだが

ヘッドライトがどれくらいの光量があるのか?という検査があるんだ

ロービーム・ハイビームは〇mまで光を届かせなきゃダメ!という基準がある

ヘッドライトがくすんでいたり、汚れていたり、欠けていたりすると光が十分に届かず、車検を通らないことも考えられる

 

ボンバ
ボンバ
普段業者にまかせていると、わからないよな!

ちなみに、ハイビームは100m先

ロービームは40m先の障害物を確認できないといけない

 

ヘッドライトをピカピカにしていこう!

「窓を乾拭きする様子」の写真

今回使った商品は、アマゾンランキング1位だったこちらの商品

[CarZootプロ仕様]【ヘッドライトのくすみを新車の輝きに戻す】ヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』

 

ボンバ
ボンバ
評価4.3とバケモノみたいな商品だな

 

これ1つでクリーナー、コーティングもどちらもできる!

そして、プロ仕様の施工ができる!

 

全体の流れを説明

  1. 雑巾で水拭き
  2. クリーナー(研磨剤)で表面を削り、黄ばみを除去する
  3. 削れて弱くなっているのでコーティング剤で保護する

 

①雑巾で水拭き

結構力入れてこすったんだけれど、汚れという汚れはなかったかな・・・

強いて言うなら、黄砂の影響で、砂が少しついていたくらいだけれど

 

この工程は次につながるので、しっかりと行った!

 

②クリーナー(研磨剤)で擦って、削り落とす!

粘性の高いクリーナーだった、ゆるい歯磨き粉みたいな・・・

公式サイトでは

その辺の人
その辺の人
基本1台分の量しかありませんが、3台くらいはいけますよ!ハッハッハ!

とか書いてあったけど

 

ボンバ
ボンバ
全部使い切ったからね!!!

 

使えば使うほど、くすみは取れていった

でも、すぐまたくすむんだよな…この現象はなんだ?

 

ボンバ
ボンバ
不死鳥のフェニックスかな?

 

ここは、手作業で行ったんだけれど、ポリッシャーがあると便利みたいだ

ポリッシャーか…でも、このために買うのもなぁ…

考えておくか

 

ビフォー

 

 

 

 

 

 

 

アフター

ボンバ
ボンバ
だいぶくすみが消えたな!

 

③コーティング剤で保護

コーティング剤は、水みたいな感じだったので

その辺の人
その辺の人
ボディには絶対つけるな!

と書いてあったが、たぶん、車の塗装に影響があるのだろう……

 

……不器用な自分には無理ゲーですわ

 

少し周りについてしまったが、すぐにふき取った。

今のところ影響はないように思える……

 

もし次するんであれば、マスキングテープなんかもあると良かったかもしれないな

 

ボンバ
ボンバ
新品!とはいかないが、かなり輝いている!

こんな車でデートしたら

 

彼女
彼女
素敵!抱いて!

となるかもしれんね(白目

 

違うかっ!!←

施工時間は、20分程度。意外とすぐ終わった!

コーティング剤は乾かさないといけないので、晴れの日推奨だ

 

みんなはどうしてる?

ボンバ
ボンバ
優しいなぁ・・・

 

バイク好きな人は、ヘッドライトまでメンテしている印象だったが、車のヘッドライトについてツイートしている人はあまり見かけなかった。

自分の愛車は大丈夫かな?

毎日見ているとは思うが、いま一度注意してみて欲しい

 

まとめ

  • 黄ばみの原因は、紫外線と小さなキズ
  • 車に乗っている以上それは避けられない
  • 黄ばんだままだと車検に通らない恐れがある
  • 業者に頼むよりも自分でやった方が安い
  • 次やるときは、マスキングテープとポリッシャーを準備する

 

今回紹介した商品はこちら!

 

[CarZootプロ仕様]【ヘッドライトのくすみを新車の輝きに戻す】ヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトストレーション』

 

 

 

ボンバ
ボンバ
毎日リライトか新記事投稿してます!ぜひフォローお願いします!

ボンバ
ボンバ
面白かったらポチっとお願いします! 毎月の収支報告の時に、一緒に報告します!あなたの一票でモチベ上がります!
にほんブログ村 にほんブログ村へ

 

 

 

ABOUT ME
ボンバ
年収250万の社畜が、ネットの力で年収を+200万まで上げた話。 マネー情報、株、仮想通貨など。新しい情報はどんどん取り入れる。 貯金が10万しかなくてもネットがあれば稼げる!今こそ国を!ゆとりと笑う者たちを!見返す時だ!