1からはじめるせどり

税理士を直接雇用しなくても、65%割引で雇用できた件

今回、ブロガーとしてではなく、個人事業主としてブログを書きたいと思う

副業をしている人が通る壁、確定申告をするかどうか。

 

今回のブログにおすすめな人

・確定申告するつもりで、税理士を雇うつもりの人

・できるなら自分で確定申告したいが、やり方がわからない人

・極力税理士費用を安くしたい人

・面倒くさいことはやりたくない人

 

実際に税理士を雇ったボンバの経験談もふまえて、書いていこうと思う

 

まずは結論から

マネーフォワード確定申告を使って、ココナラで税理を探すことで

 

直接雇用 29万円

から

マネフォ+税理士 10万1768円

65%の割引になった。なおかつ、手間も格段に減った

 

ボンバの副業の状況は?

 

2021年現在、せどり歴2年目の若輩アフロマンだ

1年目に所得金額が20万をこえそうになったので、慌てて税理士を探した

 

その時のオンラインサロンの先生の勧めで、税理士を選んだのだが……

 

ボンバ
ボンバ
とんでもなく高い!!!!

 

雇用した時の条件はこうだ

顧問料:20,000円(月額)

確定申告時:50,000円(年)

消費税申告時:20,000円(年商1000万超えた場合)

 

税理士を雇うだけで、29万円もかかるのか!?

いくら経費で落ちるからといっても、高すぎる……

 

あとから知ったことだが、月額20,000円というのは割と普通の値段だった

この月額というのは、月の仕訳の件数によって料金が変わるのだが、100件までは20,000円ということだった。

 

税理士の料金体系は、仕訳が多くなればなるほどに高い。

これは、初めて知ったことだった

 

なんにせよ、本業でバリバリ稼いでるならともかく、薄利多売のスタイルのボンバには、29万円は高額だった

しかし、初年度というのもあるし、間違っていて税務署に目をつけられたら困る。

仕方なく雇うことにした

 

雇って良かったこと

経費になるかどうか不明なところもすぐに教えてくれる!

ボンバの税理士は、同世代のパリピのお兄さんが担当してくれた

 

パリピ
パリピ
ボンバさん!マジがんばりましょうねぇ!!!

 

LINEでも連絡を取ることができ、わからないことがあればすぐに返信をもらえたので、非常に安心できた

パリピ
パリピ
それは〇〇なんすよ!難しいですよね!

税務調査があっても守ってくれる盾となる!

個人事業主に税務調査が来る確率は1%とか、2%とかそれくらいのレベルらしい。

でも、全くこないわけではないから、税務署の人にうまく説明できないと困るだろう?

そんなときは、税理士の出番だ!

 

まぁ、初年度に来るわけもないのだけれど

 

書類を送れば、あとは何もしなくて良い

税金いくら払うことになりますか?

本業と合算して、ふるさと納税はいくらできますか?

 

など、税理士に相談すれば一気に解決!

確定申告後も、書類をまとめてくれるので楽ちんだ!(もちろん50,000円払ってる)

雇って困ったこと

料金が高すぎる

29万円の利益をだそうとおもったら、数百万円は売らなくてはいけない。

送料や返品のことを考えると、とてもではないが高いと思う

 

税理士に送る書類の作成が面倒

ボンバの担当税理士が使っていたのは

弥生会計だった

 

ボンバが仕訳を担当して打ち込めば、料金は安くなったのだが

ボンバ
ボンバ
そんな面倒なことやってられるか!!!!

 

なので、クレジットカードの明細を封筒に入れて、税理士に送る作業が発生した

1.クレカの明細を出す

2.印刷をする

3.封筒に入れる

4.宛名を書く

5.切手を貼る(これも経費)

6.ポストに入れる

 

ボンバ
ボンバ
これを毎月なんて、面倒くさい

 

こっちはね!29万もはらってるんだよ!!!!

そんな面倒くさいことやってられっか!!!!!!!!

 

クレカが多すぎて、税理士も管理するの大変

税理士
税理士
ボンバさんすみません!○○のクレカの明細が途中で切れているので、再度送りなおしてもらってもいいですか!?

 

ボンバ
ボンバ
申し訳ありません……次の分にまとめて入れます

 

こんなの多々あった

本当に申し訳ない

 

いや、ボンバがポンコツなのはわかっているんだよ

毎月は面倒くさいって!!!!!!!!!!!

 

できるところは自分でやってはみた

税理士に相談する前は、ボンバも自分でやろうとした

youtubeで検索すれば、税理士さんがいろいろ説明してくれたんだよね

 

おすすめの税理士youtuberを貼っておくので、勉強になると思う

https://www.youtube.com/c/hirotax

https://www.youtube.com/channel/UCs7rJz4WvRVd0-PbXKiBi2Q

 

ほぼ毎日経費の話しやら、税金の話しやらで勉強になった

 

ただ、ボンバの場合に当てはまるかどうかまではわからなかった

なので、専属税理士がいたほうが良いと思う

 

なんだかんだ、仕組み化で解決!

ボンバはパンダだけれど、ヒューマンエラーというものが起きる

人間である以上、なにかしらの間違いが起きるってことだな

 

でも、いちいち処理していたら時間がいくつあっても足りない!!!!

 

エラーの処理するくらいだったら、利益商品を1つでも多く検索したいのだよこっちは!

 

というわけで、おすすめしたいのが マネーフォワード確定申告

 

マネーフォワードMeは、自分の銀行の家計管理に使っている人も多いと思う

こっちは、事業用のツールとなっており、使い勝手も良い



ボンバ
ボンバ
なにより、一回設定したら自動で仕分けしてくれるのがいい!!

 

毎回クレカの明細を送らなくていいんですよ!!!

支出が不明なところは、つど更新すれば、マネフォが判断して示してくれる

ボンバ
ボンバ
なんて良い子なんだ……

 

仕訳に困ったら、税理士に聞いてみよう

ボンバは「ココナラ」で検索した

 

税理士 マネーフォワード と検索したらいいかもな



マネーフォワードを使えない税理士は多い

マネーフォワ―ドは最近のサービスのため、対応できていない税理士は多い

現に、ボンバも3名の税理士と会ったが、全員 弥生会計 だった

 

時代の移り変わりについていけないのは、ちょっとどうだろうな?

ボンバの内訳はこんな感じ

マネーフォワード確定申告

ツール利用代:11760円(年間)

 

税理士

顧問契約:5000円(月)

確定申告:30,000円(年)

 

こんな感じになっている

税理士もマネーフォワ―ドにアクセスできる

その中で、月に1度きちんと仕訳できているかを見てくれる

 

確定申告は、マネーフォワード上でも行えるのだが

ふるさと納税

高額医療費控除

などが関わってくると、ちょっと書き方がよくわからない

 

2年目なので、こんなものだろう

税務調査があった場合でも、税理士が守ってくれるので安心だ

 

インボイス制度や、経費に入るかの判断なども、つど相談すればOkだ

 

マネーフォワード×ココナラが最強!

今回紹介したツールは下の通り



ボンバ
ボンバ
もしよかったら、ここから登録して欲しい

 

ボンバ
ボンバ
記事を書いた際には通知が行きます。ぜひフォローお願いします!

ボンバ
ボンバ
面白かったらポチっとお願いします! 毎月の収支報告の時に、一緒に報告します!あなたの一票でモチベ上がります!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
ABOUT ME
ボンバ
年収250万の社畜が、ネットの力で年収を+200万まで上げた話。 マネー情報、株、仮想通貨など。新しい情報はどんどん取り入れる。 貯金が10万しかなくてもネットがあれば稼げる!今こそ国を!ゆとりと笑う者たちを!見返す時だ!