コスパ最強商品紹介

ワイヤレスマウスは、場所もコードも必要ない!!

ロジクールこそ最強と信じて疑わない、ボンバ(@bomberhead555)です。

ちなみに、この出だしは2回目です。よろしくどうぞ。

 

キーボードに続いて、第2段!

 

みなさん!マウスって何を使ってますか?キーボードの次によく触るところだろう?

 

それなのに、こだわらないなんてもったいない!

 

普通のマウスを使っていると、イライラすることが多い!!!

マウスを動かしていると、物にぶつかる←片付けろ

マウスを動かそうとすると、一旦引き戻す手間があり、面倒。

なんなら、引き戻した時も物にぶつかり、イライラする←片付けろ

マウスを引き戻す時の、カタン!カタン!という音が耳障り

マウスを動かしすぎて、手首が腱鞘炎だ。

腱鞘炎を直そうとパットを探すも、おっ●いパッドしかない←もらいもの

パッド使っても、結局動かしづらくて外してしまう

いちいち【戻る】ボタンまでマウスを動かすのが面倒だ

マウスについてるコードが邪魔

むしろ、コードにも物がひっかかってイライラする←片付けろ

マウスの裏側のボールを外して掃除するのが面倒【レーザー式じゃない場合】

机の上の消しカスなど、小さなゴミが邪魔でうまく反応せずにイライラする

 

 

ボンバ!イライラするぅ!!!!!!!!

 

そんな、イライラ製造機のあなたにおすすめなコスパ最強商品はこちらぁ!(甲高い声

ロジクール SW-M570の紹介

●発売日 2013年8月3日

⇒6年前の機体だが、値段と使用感でも根強い人気を誇る!

 

●ロジクールストア価格 : 6,250円

⇒無料保証が3年ついていてこの価格!ただ、amazon

の方が安いので、保証がなくてもいい人はamazonで買うべし!

トラックボール本体サイズ (横x奥行x高さ)mm : 145(L) x 95(W) x 45(H)

⇒参考画像

…ほぼ手やん。

まぁ、手に収まるくらいの大きさということで……

右側の青いボールを転がして、操作する。

本体重量 g : 142

大きさのわりに、普通のマウスよりは重くない。

普通のマウスのように、マウスそのものを動かすわけではないから、重さはそこまで重要じゃない

●使用電池:単三電池1本

え?1本のみ!?

ボンバが子供の時はゲームボーイが単三電池4本だったのを考えると・・・

また、リモコンが単三電池2本なのを考えると、1本で操作できるというのはすごく魅力的!

●電池寿命:最大18ヶ月

最大18ヶ月使用可能!

某車メーカーみたいに、測定方法を疑いたくなるような長さだな。

18日間ならまだしも、18か月って・・・1年と6ヶ月電池代えなくていいって・・・いつ代えたか忘れてるレベルだな。

 

 

商品はこちらっ!

 

 

そして、もうお馴染みだな。

amazonや楽天を利用する際には、ギフト券を利用する。

↓最大9%の割引があるから、使わないと損だぞ!

 

amazonと楽天を10%以上安くする方法!通販で楽天やamazonを使う人は必見!ギフトカードを使うことで、普段よりも10%以上得することができます!その方法とは・・・...

 

amazonを使うなら、最安値はチェックしておこう!

 

アマゾン使うなら導入必須!最安値で買うしかない! 数年前まで、amazonは毎回同じ値段だと思ってました、ボンバ(@bomberhead555)です。 ...

 

購入した時に気を付けておきたい事【機械オンチ編】

 

ボンバな、超絶機械オンチなんだ。

というか、説明書はあまり読まずに、「不具合出たら見ればいいや」的なタイプなんだ。

だから、新しいものを買っても、【???】となることが多く、ネットで検索かけたりする。

 

説明書を読むタイプの人にはわからないかもしれないが、面倒なんだ!読むのが!

 

面倒なんだ!!!!(2回目

 

そんな人が一定多数いると思うので、ボンバが【???】となったところも合わせて紹介したい。

 

電池入れたけど動かないんですが

 

はい、不具合。

コールセンターに電話しようと思ったらなんかスイッチ的なものが見える

左上の部分だ。

え?なにこれ?ONとか書いてあるけど、OFFにする時ってあるの?

 

※ちなみに、下のカバーは電池入れだが、電池の入れ方も10分くらい呆然と眺めてようやく入れることに成功した。

ONにスイッチを持って行ったら無事起動!

 

初めからONにしとけや!わからないだろうが!←説明書読まない人

 

お客様相談室に相談するつもりが、説教受けて帰るハメになるところだった・・・。

落下したらボールが飛んで行ったんですけど!

うとうとしながら操作していたら、

 

 

ガゴン!

 

コロコロコロ………

 

 

という無情な音をたてて、マウスが落下!

 

あぁ、これは新しいの買わないとダメなやつや

 

ちなみに、電化製品の保証は一切つけないボンバだが、スマホだけには唯一つける。

 

落とすからな!間違いなく!!!!!!!!

 

ダメもとではめてみたら、カチッとはまったので、慌てないで欲しい。

 

反応がにぶくなってきたら掃除。どうやってするの?

裏側の穴に向かって、綿棒でこう!!!!!

 

ゴトン!!

 

コロコロコロ………

 

まぁ、ボールからも嫌われてるんですねわかります。

ボンバは機械から嫌われている

 

丸をつけているところを綿棒で掃除すればOK。

 

少し汚くて申し訳ないが、真ん中のはゴミだ。

 

こんな感じで取れる。

 

転がっていったボールをはめこんで完了だ。

戻るボタン標準装備

iphoneを使わない理由として、【戻る】ボタンがついていないことがあげられる。

 

今はついているのかもしれないが、知らん←ぇ

 

戻るって結構使う機能だと思うんだが、りんごユーザーの人は気にしないのかな・・・逆に気になるわ。

 

人差し指のワンクリックでページが戻れる。

 

ストレス一切なし!ポインタも動かさなくていい!

 

ポインタを動かすのも正直面倒くさい

 

デメリットは、トラックボール【青い球のことだ】での操作には慣れが必要。

数分間動かしてみると、意外とスムーズに慣れる。

また、一つだけデメリットをあげると

細かい文字が書きにくい。

FPSなんかのマウスで細かい所をいじるゲームなどには向かない。
サイト閲覧や、EXCELなどの利用では不便だと感じたことはない。

 

腱鞘炎と共に生きる生活が辛い方は、是非使ってみて欲しい。

ボンバ
ボンバ
毎日リライトか新記事投稿してます!ぜひフォローお願いします!

ABOUT ME
ボンバ
年収250万の社畜が、ネットの力で年収を+200万まで上げた話。 マネー情報、株、仮想通貨など。新しい情報はどんどん取り入れる。 貯金が10万しかなくてもネットがあれば稼げる!今こそ国を!ゆとりと笑う者たちを!見返す時だ!