住信SBIネット銀行

住信ハイブリットの魅力は、金利じゃなくて使い勝手にある!

銀行に預けると恩恵が受けれる。それは金利…金利は本当にお得なのか・・・ボンバ(@bomberhead555)です。

 

お金を預けるのは自己責任。損失が出ても自己責任。よろしくどうぞ。

 

金利は微々たるもの。金利で得をするには数万年かかってしまう。

それより稼げるのが株。

株の初心者に向けて、まずはSBI証券の開設から入っていこうと思う

証券会社まかせにした男の人のニュースはこちら↓

 

証券マンは、自分の取り扱っている金融商品の金額が高いものから売っていく。

中でも、売買手数料から証券マンは利益を得る。

 

投資信託なんて、運用してる手数料取られるし、証券マンにも手数料払うし

 

税金の2重課税みたいなもんだな。

 

魔法の言葉

ボンバ
ボンバ
じゃあ、証券マンさんはそれを資産運用に使ってるの?どれくらい儲かったの?

と聞くと、だいたい黙る。

 

証券マンに相談する人は、資産を増やしたいのか減らしたいのか、さっぱりわからんわ。

息子だろうと、大金を預けてはダメだな。

口座の金利は、本当に得なのか?

今回おすすめするのは、住信ネット銀行のハイブリッド口座

住信SBIネット銀行(ハイブリッド預金)の利率は0.01%

地方銀行の普通口座の利率は0.001%

 

ネット銀行は10倍高い金利

 

ちなみに、地方銀行の定期預金もだいたい0.01%でネット銀行と同じ金利だ。

 

%じゃよくわからんね。1年間10万預けて10円の利率

それでも、地方銀行の10倍はある。

 

金利にさらに所得税がかかる

さらに、所得税が20%かかる。

10円にまで所得税がかかってる。

 

ボンバ
ボンバ
そこまでして金が欲しいのか!!!

 

10万預けて8円。うま〇棒すら買えやしない。

株という選択肢

そもそも、金利が何故発生するのか?

金利は

 

「あなたから預かってる10万円をつかって、運用してますよ。」

「借りてる分は、すこーーーしの金利をつけてあげます。だからたくさん預けてね!」

ということだ。

株を始めたらわかるが、資産が多い方が儲かる金額も大きい

だから、銀行はたくさんお金を集めたがる。儲かるから。

 

得する金言を1つ紹介しよう。

 

自分でできることは自分でやる!

 

どうせ資産運用されるのだったら、SBI証券と連携して、株を買えばいい。

 

株って聞くと拒否反応起こす人がいるな

 


まぁ、落ち着いてほしい。

 

信用取引しなかったら借金なんてしない

信用取引についての記事はこちら

 

10万でも株は買える。投資信託だったら100円積立なんてものもある

 

パチンコで2万負けたーとか言ってる人を思い浮かべて欲しい

10万で株を買って、1日で8万に減るなんてことは、ほぼない

 

1点投資で、株が大暴落!なんてことになったら8万になることもあるが、それはやり方が間違ってるからだ。

(0.00001%くらいの確率な。パチンコで負ける確率よりは低いだろう)

 

住信SBIネット銀行の口座の1つにハイブリッド口座がある。

SBIネット銀行の紹介についてはこちら↓

 

 

 

業界最大手のSBI証券の開設はこちら↓

 

SBIネット銀行の代表口座から、即座にハイブリッド口座に振替ができる。

株取引で大事なのは時間だ。

 

即座に資金の入れ替えができるのは大きなメリットなんだ

 

特に、仕事でパソコンや携帯を使えないサラリーマン。

株取引はいつやるの?

デバイスに触れる時間なんて限られている。

 

すぐに反映されるのは大きい。

口座維持手数料は無料!

証券会社の口座維持手数料は無料なので、まったく触らなくてもお金はかからない。

ボンバは口座を開いて2年ほど放置していたが、1円もかかったことがない。←まだ資産運用興味なかったからな

金利で稼ぐことなんてナンセンス。

しばらく使わないのであれば、株で運用した方が稼げる。

その分損失もあることを頭に入れること。すべては自己責任。

SBI証券は業界最大手の証券会社で、ここさえ口座開いておけば大丈夫というレベル。

即時反映できるのも大手だからで、まずはここの口座を開いておいて損はしない。

口座維持手数料も無料。行動する人が得をする!

ボンバ
ボンバ
毎日リライトか新記事投稿してます!ぜひフォローお願いします!

ABOUT ME
ボンバ
年収250万の社畜が、ネットの力で年収を+200万まで上げた話。 マネー情報、株、仮想通貨など。新しい情報はどんどん取り入れる。 貯金が10万しかなくてもネットがあれば稼げる!今こそ国を!ゆとりと笑う者たちを!見返す時だ!